福岡でM&A会社への転職はおすすめ?アドバイザーの採用・求人情報を紹介

福岡でのM&A業界への転職では、業界内の求人情報を集め、福岡で転職者を募集しているM&A会社の情報をまとめておく必要があります。本記事では、福岡で転職を検討されている方に向けて、福岡のM&A会社の転職・求人情報を紹介します。

M&Aについて

ベンチャーやスタートアップなど新興企業の登場や、技術革新による経済状況の変化により、企業を取り巻く環境変化は日々激しくなっています。
そのような状況下、急激に変化する環境に対応する手段として、M&Aが活用されることが増えています。この章では、M&Aの意味や業界の推移、転職市場の動向を解説します。

 M&Aの意味

M&Aとは、Mergers and Acquisitionsの略称で、企業の合併・買収を意味します。また、一部の株式譲渡や資本提携などを含んだ広義的な意味合いで使われることもあります。
M&Aは、既存事業の強化や新規市場への参入などの目的で活用されることが多いです。既に確立されている事業を取り込み、短期間で事業を成長させることができるため、経営戦略として重宝されています。
計画的にM&Aを実施して高いシナジー効果を得るためには、専門的な知識が必要です。ここで専門的な知識を補う役割を担うのがM&A業界です。

M&A業界の推移

M&Aの成約件数は2012年から伸び続けています。業界が成長している背景にあるのは、M&A自体のイメージが向上していることや、M&Aに関する法整備が整ってきたことなどがあります。
また、中小企業の事業承継問題の深刻化も強く影響しています。後継者不足により将来的な廃業を検討している中小企業は多くなっており、課題解決の手段としてM&Aが用いられるケースが増えてきています。
このような要因からM&A業界は成長を続けており、他業界からも強い注目を集めるようになってきています。

M&A業界の転職市場動向

M&A業界の成長により、多数の企業がM&A業界に新規参入しています。業界内の競争は激化し、M&A人材の転職市場動向も活性化しています。
また、未経験者のM&A業界への転職事例も増えています。圧倒的なM&A人材不足のため、M&A業界全体で未経験者を育てるという文化が出来上がりつつあります。
M&A業界に特化した転職エージェントの登場も追い風になっています。ハードルが高いイメージを持たれがちなM&A業界ですが、業界に精通したエージェントによるサポートは転職成功率を向上させることに成功しています。

Business people working together and developing a successful business strategy: marketing and finance concept

福岡のM&A企業|採用情報

福岡でM&A業界へ転職する場合は、情報を集めておくことが大切です。この章では、M&A仲介企業の採用情報で重視するポイントや、福岡で転職者を募集しているM&A仲介企業の情報を紹介します。

採用情報

採用情報からは、M&A仲介企業の採用方針や求める人物像をある程度把握することができます。M&A業界の採用情報で注目すべきポイントは以下の3点です。

年収
M&A業界は高年収で知られており、実際に出されている求人も高年収を提示しているものが多いですが、想定年収が確約されているわけではない点に注意が必要です。
M&A業界の給与体系は、基本給+インセンティブの形式が一般的です。インセンティブの割合が高いことが多いので、求人で提示されている想定年収は成果を出すことが前提になっているケースがほとんどです。

過去の採用実績/事例
志望先企業の過去の採用実績・事例を確認すると、転職者に求める人物像が明らかになります。特に、内定者の能力・スキルや経歴などは参考になることが多いです。
採用に積極的なM&A仲介企業は、社員インタビューなどの情報を公開していることも多いので、志望先企業の採用ページは一通りチェックしておくとよいでしょう。

求人案件数
M&A仲介企業は広範囲からM&A人材を集めたいため、さまざまな転職エージェントや転職サイトに求人案件を出しています。
このようなM&A仲介企業の場合は、多くの採用枠が確保されていることも期待できます。また、複数の職種を募集しているところも、競争倍率の低下が期待できるので狙い目といえるでしょう。

福岡で転職者募集中のM&A仲介企業

福岡でM&A業界に転職する際は、福岡で精力的にM&A仲介活動かつ転職者を募集しているM&A仲介企業の情報が必要不可欠です。ここでは、福岡で転職者募集中のM&A仲介企業4社を紹介します。

M&A総合研究所
M&A総合研究所は、中堅・中小規模のM&A仲介案件を得意とするM&A仲介企業です。M&A成約まで手数料が発生しない完全成功報酬制を採用しており、顧客の金銭的負担を最小限に抑えています。
M&A総合研究所では、M&AにITノウハウを活用した業務効率化に成功しています。社員への利益還元の最大化に繋がっており、成果に応じて付与されるインセンティブは高倍率という特徴があります。
また、独自のネットワークにより多くの案件が集中するため、1人当たりの案件担当数が多い特徴もあります。成長速度・インセンティブの両面において、最高の環境を提供しています。

日本M&Aセンター
日本M&Aセンターは、M&A仲介における豊富な実績を持つリーディングカンパニーです。1991年設立、2007年上場、2020年時点の成約実績累計6,000件超えという、圧倒的な実績があります。
日本M&Aセンターは、資格取得補助制度などの社内制度が充実しています。資格取得にかかる費用の一部補助を受けながら、M&A業務に役立つ資格を取得することもできます。
優秀社員海外視察や業績達成者パーティーなど、成績優秀者を評価する制度もあり、仕事にやりがいを感じやすい仕組みができています。

ストライク
ストライクは、公認会計士が主体になって設立されたM&A仲介企業です。高い専門性によるM&A仲介サポートで、さまざまな企業の経営課題の解決に携わっています。
ストライクは、日本で初めてM&Aプラットフォームを導入しています。譲渡・譲受企業の双方がインターネット上でM&A案件を探せるという手軽さが、M&Aマッチングの可能性を爆発的に広げ、M&A業界の発展へと繋がっています。
代表が公認会計士ということもあり、公認会計士・税理士・弁護士などの有資格者が集中する傾向にあります。M&A業務に必要とされる専門的な知識を、各分野の専門家が補うことで、精度の高いM&A仲介を行っています。

ドーガン
ドーガンは、九州地方を中心に活動しているM&A仲介企業です。本質的な地域貢献を主眼において、企業の経営課題解決に向けて地域密着型のM&A仲介サポートを提供しています。
M&Aアドバイザリー以外に、ファンドの組成・運営・管理や不動産金融アドバイザーなども手掛けているので、幅広い分野で九州の地域貢献に携わりたいと考える人に最適です。
また、ドーガンは社会貢献活動にも積極的であり、各事業年度の純利益の一部を、カンボジアの小学校への図書館寄贈や、熊本地震の復興支援などに充てています。

福岡のM&A企業|転職・求人情報

この章では、福岡でM&A業界転職を検討している人に向けて、福岡のM&A仲介企業の転職・求人情報を紹介します。

M&A総合研究所の転職・求人情報

M&A総合研究所は、中堅・中小企業を中心にM&A仲介を行っているM&A仲介企業です。ここでは、公式サイトの採用ページで公開されている企業データを紹介します。

仕事内容・職務内容
M&A総合研究所が募集している職種は、M&Aアドバイザーです。M&A業務経験者と未経験者の両方を募集しています。
仕事内容は、受託・マッチング・クロージングの3段階に分けられています。大きな3つの業務をチームマネージャーの指導を受けながら進めていき、複数回の経験を繰り返し業務推進していく形です。

応募条件・求める人物像
M&A総合研究所が求める人物像は、熱意・バイタリティーを持ち合わせた人材です。M&Aは経営者の人生を決定する重大な意思決定のため、他人事ではなく熱意をもって取り組むことが求められています。
応募条件に関して特別な指定はなく、募集職種にはM&Aアドバイザー(未経験者)もあるため、M&A業界・業務未経験者でも安心して応募することができます。

給与・想定年収
M&A総合研究所の給与は、基本給400~1200万円(前職考慮)です。M&A業務に活かせる経験がある場合は基本給が高くなり、さらに成果をあげた場合は別途インセンティブが付与される形式になっています。
また、入社1~3年目の想定年収が示されています。ITノウハウ活用により業務効率化に成功しており、高インセンティブという形で社員に利益還元されているため、基本給を上回るインセンティブになることが多いようです。

【M&A総合研究所の想定年収】
・27歳1年目・・・基本給420万円+インセンティブ480万円=900万円
・30歳2年目・・・基本給800万円+インセンティブ1460万円=2260万円
・34歳3年目・・・基本給1200万円+インセンティブ2440万円=3640万円

学歴・経歴
M&A総合研究所では学歴が指定されていません。募集要項からは前職や経歴を重視していることが伺えるので、そこまでの高学歴は求めらないと考えられます。
過去に入社した人材の経歴は、M&A仲介会社・監査法人会計士・不動産経営者・フランチャイズ塾の経営者・証券会社・メガバンク・地銀・人材紹介会社などが挙げられています。

企業データ

会社名 株式会社M&A総合研究所
従業員数 36名
連絡先 0120-401-970
仲介サービスの強み ・着手金不要の完全成功報酬制

・最短3ヵ月のスピード成約実績

応募フォーム https://recruits.masouken.com/entry

日本M&Aセンターの転職・求人情報

日本M&Aセンターは、中堅・中小規模のM&A仲介で豊富な実績を持つM&A仲介企業です。ここでは、日本M&Aセンターの採用ページで公開されている企業データを紹介します。

仕事内容・職務内容
日本M&Aセンターの募集職種はM&Aコンサルタントです。仕事内容は、M&A仲介業務に関わる一連の流れ(情報開拓・企業評価・マッチング・条件調整・クロージングなど)です。
これらの業務を一人で行うのは難しいため、法務・財務等の専門知識が求められる分野に関しては、多くのプロフェッショナルとコミュニケーションを図りながら業務に取り組むことになります。

応募条件・求める人物像
日本M&Aセンターが求める人物像は、意欲を持ったプロフェッショナル志向が高い人材です。スキルは後からでも身につけられるため、業務に対する意欲を重視する傾向にあります。
また、未経験者の積極的採用が行われています。入社後の研修制度も充実しているため、未経験でも応募しやすい仕組みが確立されています。

給与・想定年収
日本M&Aセンターの新卒の月給は、大学卒28万円・大学院卒29万円中途採用の給与は、月給+賞与2回+インセンティブです。

【日本M&Aセンターの想定年収】
・新卒(大学卒)・・・336万円
・新卒(大学院卒)・・・348万円
・中途採用・・・500~1200万円(初年度想定)

学歴・経歴
日本M&Aセンターでは大学卒以上を募集しています。在籍メンバーや過去の内定者の大学ランクは高めなので、高学歴であれば有利になると考えられます。
経歴は職歴年収は不問ですが、中途採用の場合は原則として3年以上のビジネス経験またはそれに見合う実力者を条件としています。
1ヵ月の研修期間を終えた後は、即戦力になることが期待されているため、前職で培った経験が採否判断要素の1つになっています。

企業データ

会社名 株式会社日本M&Aセンター
従業員数 641名(2020年9月末時点)
連絡先 03-5220-5454
仲介サービスの強み ・中堅・中小規模における豊富なM&A仲介実績

・M&A成約後の徹底した成長支援

応募フォーム 新卒:https://nihon-ma.snar.jp/index.aspx

中途:https://hrmos.co/pages/nihon-ma/jobs

ストライクの転職・求人情報

ストライクは、監査法人出身の公認会計士によって設立されたM&A仲介企業です。ここでは、公式のストライクの採用ページで公開されている企業データを紹介します。

仕事内容・職務内容
ストライクの募集職種は、M&Aコンサルタントです。M&Aコンサルタントは、M&A対象企業の探索から始まり、クロージングまでの一連の流れを担当します。
入社後しばらくは、先輩上司の指導を受けながら業務に取り組みます。順序立てて業務経験を積むことができるため、未経験者でもチャレンジしやすい環境であるといえるでしょう。

応募条件・求める人物像
ストライクがM&Aコンサルタントに求める人物像は、経営者を惹きつけるほどの人間性です。ストライクのメイン顧客は中小企業の経営者であるため、人生経験の多い相手からも信頼される魅力が求められます。
ストライクの応募条件では、公認会計士や税理士等の有資格者・金融機関で3年以上の営業経験・M&Aの関連知識や経験のいずれかの該当者が指定されています。

給与・想定年収
ストライクの給与は、400~800万円(前職考慮)に成果に応じたインセンティブです。固定給に関しては前職考慮とあるため、有資格者や経験者であれば優遇されると考えられます。
また、インセンティブの上限は設定されていないので、成果を上げるほど多額の報酬を得られる仕組みになっています。

学歴・経歴
ストライクの募集では学歴指定されていません。M&Aに役立つ資格や前職の経験を重視する傾向が強いので、一流大学でなくとも狙える可能性があります。
経歴に関しては、監査法人出身の公認会計士が代表を務めているため、公認会計士や会計事務所の勤務経験者が優遇される傾向にあります。

企業データ

会社名 ストライク株式会社
従業員数 140名(2020年8月末時点)
連絡先 03-6865-7799
仲介サービスの強み ・M&Aプラットフォームの運営

・会計士による高い専門性のサポート

採用ページ https://www.strike.co.jp/recruitment/recruit.html

 ドーガンの転職・求人情報

ドーガンは、福岡を拠点に九州全域を事業領域とするM&A仲介企業です。ここでは、ドーガンの採用ページで公開されている情報を紹介します。

仕事内容・職務内容
ドーガンは様々なビジネスを手掛けており、複数の職種を募集しています。M&Aアドバイザリーの仕事内容は、財務会計・税務・法務等の知識を活用してM&A業務に取り組むことになります。

【ドーガンの募集職種】
・ファンドマネージャー業務
・M&Aアドバイザリー業務
・経営コンサルティング業務
・事業再生や事業承継等の各種コンサルティング業務
・不動産金融アドバイザリー業務

応募条件・求める人物像
ドーガンが求める人物像は、九州の役に立ちたいという意欲のある人材です。企業として地域貢献を掲げており、ビジネスや社会貢献活動などを通して、九州の発展に大きく貢献しています。
ほかにも、他地域でキャリアを積んでいよいよ九州で役に立ちたい、未経験ではあるが経営支援に興味がある、実務で勉強しながら力をつけてプロを目指したい、など熱意がある人材が挙げられています。

給与・想定年収
ドーガンの給与は、当社規定とされています。具体的な数字は明記されていないので、詳細を知るためには直接問い合わせるか転職エージェントに依頼する必要があります。
想定年収に関しても示されていません。職種によっても違いがあると考えられるので、この場合もM&A業界に精通した転職エージェントに依頼することをおすすめします。

学歴・経歴
ドーガンのエントリーページでは学歴が指定されていません。その他、経験者・未経験者・新卒・国籍不問と記載されています。
社員紹介では、損害保険会社系のシステム会社・東証一部の専門商社・都市銀行の出身者が挙げられており、法人営業や経営経験のある人材が優遇される傾向が強くなっています。

企業データ

会社名 株式会社ドーガン
従業員数 25名
連絡先 092-739-2311
仲介サービスの強み ・九州に根差した地域密着型のサポート

・業界トップクラスのノウハウとネットワーク

採用ページ https://www.dogan.jp/careers

福岡でM&A業界への転職を成功させるには

前章では、福岡で転職者を募集しているM&A仲介企業を紹介しましたが、転職を成功させるためには、直接エントリーする方法はあまりおすすめできません。
福岡のM&A仲介企業の十分な情報を集め、成功率を上げるためには、転職エージェントや転職サイトを活用する方法がおすすめです。

M&A業界特化の転職エージェントに依頼する

転職エージェントを活用するメリットは、業界や企業の情報を効率的に収集できることや面接対策ができることです。
M&A業界特化の転職エージェントであれば、業界の内情も掴みやすくなるので、転職活動を有利に進められるようになます。

【M&A業界特化のおすすめ転職エージェント】
1.ソーシング・ブラザーズ
2.アクシスコンサルティング
3.ムービンストラテジックキャリア

おすすめのエージェント:①ソーシング・ブラザーズ
ソーシング・ブラザーズは、M&A業界に特化した転職エージェントです。2019年創業の新鋭企業ですが、元M&Aコンサルタントのネットワークを活用することで精度の高い転職支援を行っています。
M&A業界に深く精通しており、希少性の高い案件や非公開求人が集中する傾向にあります。さまざまな案件紹介を受けられるので、より適性の高い案件と巡り合える可能性が高いです。
適性診断で適性が高いと診断された場合、特別選考フローを受けることも可能です。M&A業界は書類選考で落とされることも少なくないので、大きなメリットといえるでしょう。
ソーシング・ブラザーズ株式会社 | M&A業界への転職コンサルディングNo.1

おすすめのエージェント:②アクシスコンサルティング
アクシスコンサルティングは、コンサルタントの転職支援を手掛けるエージェントです。現役コンサルタントの転職支援において豊富な実績を持っています。
コンサルティングファームにおけるキャリアアップ以外に、ポストコンサルとしての事業会社への転職やフリーコンサルタントとしての独立支援も行っています。

おすすめのエージェント:③ムービンストラテジックキャリア
ムービンストラテジックキャリアは、M&Aや金融分野に特化した転職エージェントです。15年以上の転職支援実績を持つムービンのM&A・金融特化サービスとなっています。
ウェブ上では転職者のインタビュー記事を定期的に更新しています。前職のポジションや入社後の印象など、踏み込んだ内容になっているので、転職活動に役立つ情報を手に入れることができます。

 転職サイトに登録する

転職サイトを活用するメリットは、手軽に業界内の求人情報を収集できることです。福岡のM&A仲介企業は沢山あるので、広範囲から情報を集めたいときに効率的です。
また、自分のペースで転職活動できる利点もあります。メールなどで随時発信されている案件情報は、気になった案件に対してのみ返信するというスタンスで利用することもできます。

リファラル採用を狙う

リファラル採用は社員からの紹介で採用する方法です。外からはみえにくい社風・風土なども分かるので、入社後のミスマッチが起こりにくくなります。
企業視点では、転職市場にいない人材確保や採用コストの大幅削減などのメリットがあります。

福岡のM&A業界への転職まとめ

福岡のM&A仲介企業は各社が異なる採用方針を持っており、それぞれがM&A人材を募集しています。
表に出ている転職・求人情報だけでもある程度の情報は掴めますが、表側からは分かりにくい情報も少なくありません。転職に役立つ情報の収集であれば、転職エージェントの活用がおすすめです。

【福岡で転職者募集中のM&A仲介企業】
・M&A総合研究所
・日本M&Aセンター
・ストライク
・ドーガン

【福岡でM&A業界への転職を成功させる方法】
・M&A業界特化の転職エージェントに依頼する
・転職サイトに登録する
・リファラル採用を狙う

RELATED

関連コラム

contact

お問い合わせ

まずは気軽にお問い合わせください。