名古屋でM&A会社へ転職する方法!アドバイザーの採用・求人情報を紹介

名古屋でM&A会社への転職を成功させるためには、できるだけ多くの業界情報を集めて各企業の採用方針を抑えておく必要があります。本記事では、名古屋でM&A会社への転職を検討されている方に向けて、各企業の転職・求人情報を紹介します。

M&Aについて

従来のM&Aは、大手企業や一部のエリートのみが関わるものというイメージもありましたが、近年は中小企業がM&Aを実施することが増えており、身近な存在になりつつあります。
そのようななか、M&A業界に興味を持ち、業界への転職を目指す人も急増しています。この章では、M&Aの意味や業界推移、転職市場の動向を解説します

M&Aの意味

M&Aとは、企業の合併や買収を意味するMergers and Acquisitionsの略称です。合併は複数の企業が単一の企業に統合されること、買収はある企業がほかの企業を買い取って傘下に加えることをいいます。
企業を成長させるためには多大な時間や労力が必要になりますが、M&Aであれば短期間のうちに事業やノウハウを獲得することができます。
M&Aは、企業間の競争が激化していることや、国内市場の成熟で海外進出の必要に迫られていることから、企業の経営戦略として事業規模拡大や経営課題解決を目的に活用されています。

M&A業界の推移

M&A業界は目覚ましく成長しています。国内のM&A成約件数は2012年以降増加し続けており、2019年は4,088件(レコフデータ調べ)を記録しています。
M&Aが増えている理由の1つは、中小企業の事業承継問題が深刻化していることです。多くの中小企業が後継者不足により廃業危機に瀕しており、後継者を確保するための手段としてM&Aが活用されています。
M&Aは、スタートアップ・ベンチャーのイグジットとして定められることも多いです。さまざまな規模のM&A案件が増えたことで、M&A業界は安定した推移をみせています。

M&A業界の転職市場動向

M&A業界の成長は転職市場にも大きな影響を及ぼしています。将来性を見据えてM&A業界未経験者によるM&A業界への転職が急増しています。
また、M&A業界に参入する企業も増えており、M&A人材の獲得競争も激化しています。優秀な人材を確保するため、各企業が積極的に求人を出しているので、転職市場も活性化しています。

asian businessman and businesswoman having a discussion in office using laptop computer

名古屋のM&A企業|採用情報

名古屋でM&A業界へ転職するなら、M&A仲介企業の採用方針を把握して、計画的に転職活動を行う必要があります。
この章では、名古屋で転職者募集中のM&A仲介企業や、採用情報で注目するポイントを紹介します。

 採用情報

採用情報からM&A仲介企業が求める人物像をある程度絞ることができます。採用情報で特に重要なポイントは以下の3点です。

年収
M&A業界は高報酬で知られており、事実、高年収を提示している求人案件が多くあります。一部上場の有名M&A仲介企業でなくとも、年収1000万円以上を提示している企業も多いです。
注意点は、提示されている年収にはインセンティブが考慮されていることです。あくまでも保証されているのは基本給部分であるため、成果をあげることができなければ基本給以上の報酬を得ることはできません。

過去の採用実績/事例
過去の採用実績・事例からは、M&A仲介企業の採用方針を汲み取ることができます。入社時の学歴や経歴、能力・スキルなどが分かれば、計画性をもって転職に臨むことができます。
確認方法は、公式サイトの採用ページで公開されている社員インタビューや、在籍メンバー紹介などです。ある程度の企業内情も分かることがあるので、志望先企業の採用ページチェックは必須です。

求人案件数
多くの求人案件を出しているM&A仲介企業は、それだけ多くの人材を欲していることが分かります。採用数も多くなることが想定されるので、内定を獲得しやすくなります。
M&A業務は激務になりがちので、基本的に若い世代の求人案件が多くなります。体力に余裕のある20~30代は、それだけでも自身の強みとしてアピールすることができます。

名古屋で転職者募集中のM&A仲介企業

名古屋ではM&A人材を欲しているM&A仲介企業が多くみられます。ここでは、名古屋で積極的に転職者を募集しているM&A仲介企業4社を紹介します。

M&A総合研究所
M&A総合研究所は、中堅・中小規模のM&A仲介を中心に扱うM&A仲介企業です。東京・大阪・名古屋にオフィスを構えており、各拠点を中心に幅広い地方をカバーしています。
M&A総合研究所では、ITノウハウを活用した業務効率化により社員への利益還元に成功しています。成果に応じた高倍率のインセンティブ付与は、業務への取り組みやスキルアップのモチベーション維持に大きく貢献しています。
社員平均年齢は32歳でエネルギッシュな職場です。他業界からの転職者も多く、お互いに刺激しあって考え方が洗練されます。

日本M&Aセンター
日本M&Aセンターは、中小企業の対象にM&A仲介を手掛けているM&A仲介企業です。1991年の設立から積み重ねてきたM&Aノウハウを活用し、圧倒的な仲介実績を残しています。
日本M&Aセンターは福利厚生が充実しています。ハワイ・グアムなどの社員旅行やストックオプション制度、好業績の表彰パーティーなど、社員を評価する制度が整っています。
また、日本M&Aセンターでは、M&A未経験者を積極的に採用しています。入社後の1ヵ月間の研修により、熟練の研修担当者からM&A業務の基本を学ぶことができます。

ストライク
ストライクは、公認会計士が設立したM&A仲介企業です。1997年に設立し、日本M&Aセンター、M&Aキャピタルパートナーズに次いで3番目に上場しています。
ストライクは、インターネット上でM&A案件を探せるM&Aプラットフォーム「M&A市場SMART」を運営しています。オンライン上でM&A案件を気軽に探せるサービスはマッチングの幅を広げることに成功し、日本のM&A業界を大きく発展させています。
企業理念は「人を創り、人に尽くす」です。M&Aにインターネットを活用したSMARTであっても、人同士の繋がりが重要と考えており、M&A仲介事業を行っています。

名南M&A
名南M&Aは、東海エリアを中心に活動するM&A仲介企業です。地域密着にこだわっており、東海エリアの金融機関との密な連携で、精度の高い仲介サポートを提供しています。
50年の歴史を持つ名南グループは、名南コンサルティングネットワークを活用したワンストップ対応を行っています。税理士や弁護士等の各分野の専門家が集っており、最良のコンサルティングを目指しています。
クロスボーダーでは、中国・東南アジアの進出・撤退案件に注力しています。中国アジア進出支援ネットワークを含めた各国のプロフェッショナルとの連携で、案件推進に取り組んでいます。

名古屋のM&A企業|転職・求人情報

この章では、名古屋でM&A業界への転職を目指す方に向けて、名古屋のM&A仲介企業の転職・求人情報を紹介します。

 M&A総合研究所の転職・求人情報

M&A総合研究所は、幅広い業種で中堅・中小規模の案件を扱っているM&A仲介企業です。ここでは、採用ページで公開されている転職・求人情報を紹介します。

仕事内容・職務内容
M&A総合研究所で募集している職種は、M&Aアドバイザーです。仕事内容は受託・マッチング・クロージングの3段階に分けられており、チームマネージャーの指導を受けながら業務に取り組みます。
M&A業務では、企業価値評価やデューデリジェンスなどの専門的な知識が必要な工程もあります。会計知識や法律知識に関しては、必要に応じて社内の専門家に相談できる環境が整っています。

応募条件・求める人物像
M&A総合研究所が求める人物像は、論理的な思考能力を持つ人材です。ビジネスマンとしての先輩である経営者を納得させることができる論理的思考力が必要不可欠です。
応募条件や資格に関しては採用ページに記載されていません。業界未経験者も積極的に採用していますので、気になる方は直接問い合わせることをおすすめします。

給与・想定年収
M&A総合研究所の給与は、基本給400~1200万円(前職考慮)+インセンティブです。基本給に大きくばらつきがあるのは、前職の経験がM&A業務に大きく影響するためだと考えられます。
M&A総合研究所の採用ページでは、入社1~3年目の想定年収が示されています。インセンティブ率が高く設定されているため、1年目から高年収を実現できるケースも多いです。

【M&A総合研究所の想定年収】
・入社1年目・・・420万円(基本給)+480万円(インセンティブ)=900万円
・入社2年目・・・800万円(基本給)+1460万円(インセンティブ)=2260万円
・入社3年目・・・1200万円(基本給)+2440万円(インセンティブ)=3640万円

学歴・経歴
M&A総合研究所では学歴指定されていません。ただし、業界特性からすると大学卒以上が求められると考えられます。
経歴に関しては、M&A業界未経験者も募集しています。金融機関出身者のほか、ITの活用に注力しているのでIT業界出身者は優遇措置が期待できます。

企業データ

会社名 株式会社M&A総合研究所
従業員数 36名
連絡先 0120-401-970
仲介サービスの強み ・希望価格以上の譲渡の実現

・業界最安値水準の仲介手数料

応募フォーム https://recruits.masouken.com/entry

日本M&Aセンターの転職・求人情報

日本M&Aセンターは、中小規模のM&A仲介における豊富な実績を持つM&A仲介企業です。ここでは、採用ページで公開されている転職・求人情報を紹介します。

仕事内容・職務内容
日本M&Aセンターが募集している職種は、M&Aコンサルタントです。仕事内容は、企業評価・マッチング・契約書案作成・条件調整などのM&A仲介に関わる一連の業務です。
中途採用ではコーポレートアドバイザーやWEBディレクターなどの職種も募集しています。M&A関連の業務が含まれない職種もあるので、適性が高い場合はそちらで転職する選択肢もあります。

応募条件・求める人物像
日本M&AセンターがM&Aコンサルタントに求める人物像は、高い意欲を持ったプロフェッショナルです。意欲さえあれば、スキルは後から身につけられるという考え方です。
日本M&Aセンターは教育・研修制度が充実しており、未経験者でも順当に経験を積める環境が整っているため、経験・スキルがなくても安心して応募することができます。

給与・想定年収
日本M&Aセンターの新卒の給与は、大学卒28万円(月給)・大学院卒29万円(月給)です。基本給に関する記載しかありませんが、平均年収の高さからも成果に応じたインセンティブがあると考えられます。
中途採用の給与は、月給+賞与2回+上限のないインセンティブです。初年度の想定年収は500~1200万円が示されています。

学歴・経歴
日本M&Aセンターの学歴は大学卒以上です。大学のレベルに関しては、近年の内定者をみると東京大学や京都大学などの一流大学の出身者が多い傾向にあります。
経歴に関しては、中途採用は3年以上のビジネス経験が挙げられています。1ヵ月後の研修が終わった後は即戦力としての働きが期待されているため、社会人としてのキャリアも重要視されます。

企業データ

会社名 株式会社日本M&Aセンター
従業員数 641名(2020年9月末時点)
連絡先 03-5220-5454
仲介サービスの強み ・士業専門家による課題分析力

・ネットワークを活用した圧倒的な情報力

応募フォーム 新卒:https://nihon-ma.snar.jp/index.aspx

中途:https://hrmos.co/pages/nihon-ma/jobs

 ストライクの転職・求人情報

ストライクは、監査法人出身の公認会計士が設立したM&A仲介企業です。公式の採用ページで公開されている転職・求人情報を紹介します。

仕事内容・職務内容
ストライクが募集している職種は、M&Aコンサルタント(営業)です。仕事内容は、M&A先の選定や企業分析、ドキュメンテーションのサポートです。
仕事の基礎に関しては、先輩上司からレクチャーを受けることができます。強い当事者意識を持って取り組むことで、早く一人前になって案件責任者を努められるようになります。

応募条件・求める人物像
ストライクが求める人物像は、営業力・交渉力に加えて、経営者から信頼される人間性を持つ人材です。主な顧客は中小企業の経営者であるため、高齢オーナーを惹きつけられるような魅力が求められます。
応募条件は公式の採用ページに明記されていませんが、転職サイトに出されている求人案件では、公認会計士・税理士・弁護士・弁理士の有資格者、金融機関の3年以上の営業経験などが示されています。

給与・想定年収
ストライクの給与は、400~800万円(前職考慮)+インセンティブです。交通費全額支給に加え、社会保険完備(雇用・労災・健保・厚生年金)です。
想定年収は明記されていませんが、インセンティブの上限が設定されていないため、成果を出すことができれば、初年度から高報酬を獲得することも可能と考えられます。

学歴・経歴
ストライクの応募条件では学歴指定されていません。士業の有資格者を優遇する傾向にあるため、大学のランクが低い場合でも採用される可能性はあると考えられます。
経歴に関しては、金融機関の営業経験を重視しています。法人営業の経験はM&A業務に活かせる部分も多いため、自身の強み・魅力としてアピールすることができます。

企業データ

会社名 株式会社ストライク
従業員数 140名(2020年8月末時点)
連絡先 03-6865-7799
仲介サービスの強み ・オンラインマッチング「M&A市場SMART」の運営

・M&A情報サイト「M&A Online」の運営

採用ページ https://www.strike.co.jp/recruitment/recruit.html

名南M&Aの転職・求人情報

名南M&Aは、東海・近畿エリアを中心にM&A仲介を手掛けているM&A仲介企業です。ここでは、公式の採用ページで公開されている転職・求人情報を紹介します。

仕事内容・職務内容
名南M&Aの仕事内容は、M&Aニーズの発掘から譲渡契約・取引実行までの一連の流れです。譲渡・譲受企業を引き合わせ、取引実現までの包括的なサポートを担当します。
入社後の研修に関しては、先輩社員の同行により実務を通して行われます。また、名南コンサルティングネットワークに所属する法人が提供する経営研修に参加することで、知識拡充やスキルアップすることも可能です。

応募条件・求める人物像
名南M&Aが求める人物像は、顧客に信頼される情熱や信念を持つ人材です。M&Aスキルは後から身につけられるため、心構えを重視するとしています。
応募条件に関しては必須条件の指定がありません。入社条件として指定されている資格もなく、経歴を総合的に考慮して選考することが記載されています。

給与・想定年収
名南M&Aの給与は応相談となっており、年1の昇給と夏・冬・決算の賞与が設けられています。
想定年収に関しても具体的な数字は示されていません。前職でのポジションなどが考慮されると考えられるため、直接問い合わせるか転職エージェントに依頼するなどが必要になるでしょう。

学歴・経歴
名南M&Aの応募条件では学歴指定されていません。経歴は金融機関または会計事務所の勤務経験者、資格に関しては財務・法務関連の有資格者が優遇されます。
なお、M&A・コンサルタント未経験でも応募可能とされています。入社時は未経験のメンバーも、研修制度を活用して成長しています。

企業データ

会社名 名南M&A株式会社
従業員数 31名
連絡先 052-589-2795
仲介サービスの強み ・金融機関と連携した地域密着型サポート

・ものづくり、医療・介護業界の専門チーム

採用ページ https://www.meinan-ma.com/recruit/

名古屋でM&A業界への転職を成功させるには

名古屋でM&A業界へ転職するなら、名古屋のM&A仲介企業の情報を集める必要があります。
名古屋のM&A仲介企業に直接エントリーすることもできますが、公開されている情報には限りがあるため、転職エージェントや転職サイトを活用して情報を集める方法が現実的です。

M&A業界特化の転職エージェントに依頼する

転職エージェントは、求職者が抱える悩みを解決し、転職支援を行うマッチングサービスの一種です。
なかでもM&A業界に特化した転職エージェントは、企業の情報に加えてM&A業界全体の内情も把握しているため、転職活動に必要な情報を効率的に集めることができます。

【M&A業界特化のおすすめ転職エージェント】
1.ソーシング・ブラザーズ
2.ムービンストラテジックキャリア
3.アクシスコンサルティング

おすすめのエージェント:①ソーシング・ブラザーズ
ソーシング・ブラザーズは、M&A業界に特化した転職エージェントです。業界初の元M&Aコンサルタントによる転職エージェントとして、2019年の設立から急成長しています。
M&A業界のブティックやファンドとの強固なネットワークを築いており、実務経験ベースで各社の特徴の説明を受けることができます。
また、M&Aプレイヤー時代からのネットワークは各企業との経営陣とも繋がりがあり、希少性の高いポジションや非公開案件なども多数保有しています。業界の好待遇案件を探したい方におすすめの転職エージェントです。
ソーシング・ブラザーズ株式会社 | M&A業界への転職コンサルディングNo.1

おすすめのエージェント:②ムービンストラテジックキャリア
ムービンストラテジックキャリアは、金融・コンサル・M&Aに特化した転職エージェントです。業界出身者がキャリアコンサルタントを務めており、難関業界・高年収職種の求人案件を多数保有しています。
転職だけではなく、長期的なキャリアプランに関して相談することができます。業界の経験豊富なコンサルタントによるアドバイスで、キャリアアップ計画を策定することができます。

おすすめのエージェント:③アクシスコンサルティング
アクシスコンサルティングは、コンサルタントの転職支援に特化したエージェントです。現役コンサルタントの転職支援において圧倒的な実績を誇っています。
アクシスの求人では77%が非公開案件です。紹介企業例では有名コンサルティングファームが大半を占めており、好待遇の求人案件を期待することができます。

転職サイトに登録する

名古屋でM&A業界に転職する際は、転職サイトを活用する方法も有効です。情報を登録しておくことで名古屋周辺の企業情報を収集できます。
社員・元社員の口コミなどを掲載しているサイトもありますので、面談対策の方針を決定する際も有効活用することができます。

リファラル採用を狙う

リファラル採用(社員からの紹介)で転職を目指す方法もあります。日本企業でも浸透しつつあり、M&A業界は入社後のミスマッチ率を抑えるために、採用されることが多くなってきています。
書類選考をパスできることもあるので、転職成功率に大きく影響を与えます。名古屋のM&A仲介企業に元同僚や友人・知人が在籍している場合は、相談してみるとよいでしょう。

名古屋のM&A業界への転職まとめ

本記事では、名古屋のM&A仲介企業の転職・求人情報をみてきました。今回は4社に絞って紹介しましたが、名古屋のM&A仲介企業はまだまだ沢山あります。
自力で情報を収集するのは時間と労力が伴うため、名古屋でM&A業界への転職を検討の際は転職エージェントを活用するとよいでしょう。

【名古屋で転職者募集中のM&A仲介企業】
・M&A総合研究所
・日本M&Aセンター
・ストライク
・名南M&A

【名古屋でM&A業界への転職を成功させる方法】
・M&A業界特化の転職エージェントに依頼する
・転職サイトに登録する
・リファラル採用を狙う

RELATED

関連コラム

contact

お問い合わせ

まずは気軽にお問い合わせください。